ナチュラルな太眉を3Dパウダー眉(NUーMAKE)で

アートメイクは絶対にやめたほうがいい!とご家族の方に反対されてしまったそうで

それでも「NU-MAKE」は違うから!と断言なさってきていただいた患者様です。

仕上がりをナチュラルにナチュラルに全くどこにどう入っているのかわからないレベルで

眉とアイライン上をなさいました。


その後3週間経過した状態です。

(本来ならば施術前からの変化をご紹介したいのですが、現在は美容医療のbefore&afterが禁じられており、こちらでご紹介できないのが残念です。・・・・・)

20代の方にはやはり少し流行感のある眉のほうがいいですね。

初回はパウダー眉でうっすら眉を濃くしたように仕上げ、上アイラインもなさいました。

眉とアイライン施術は痛みなく快適に終了し、施術直後、翌日も腫れることは一切なかったそうです。その後は残った形に合わせて眉毛の処理も楽になられたそうで、今日は眉毛のコンディションがとてもいい感じでご来院いただきました。

*1回目の施術のみで終了された場合は6か月ほどで色がなくなっていってしまいます。

そのため3回まで施術を行って定着させていきます。

その間にデザイン、質感、色も変えることは可能です。


さて2回目の眉の施術です。(アイライン上は次回2回目をおこないます)

生えている感じを生かしながらかつ鼻筋が通って高く見えるように・・というご要望もあり

2回目の施術は3D&パウダー眉で↓のように増やしました。

結局はご家族に気づかれないほどで、逆にご家族の方も「NU-MAKE」をやりたくなられたようでご紹介いただきました!

いかがでしょうか!?施術直後です。

眉が主張しすぎず目がくりっと見えます。

眉間も少し寄せ鼻が高く見えます。

とっても気に入ってくださいました。施術側としても思わず「かわいい!」と言ってしまったぐらいかわいらしくできました。

現在太眉のアートメイクでナチュラルにする技術は非常に難しいと思います。

NU-MAKEならではの仕上がりです。

流行感ある眉は数年するとだんだん薄くなってきます。

そこでまた変えることができますから安心ですね。


アヴェニュークリニックの最新アートメイク(NU-MAKE)

従来のアートメイクの欠点を克服したNU-MAKE(ニューメイク)の施術例をご紹介いたします。アヴェニュー六本木クリニック・アヴェニュー表参道クリニックにて皆様がなりたい自分に変身されるお手伝いをいたします。