眉のリタッチはいつが良いのでしょうか?


これは人それぞれの考えがあります。
薄くなったと思えたからリタッチする
薄くなる前に維持するためにリタッチする
髪色を変えたから合わせる
ヘアスタイルを変えたから、雰囲気を合わせるためにリタッチする
職業を変えた、
産休育休から復帰するから
顔の変化に合わせて
雰囲気を変えたい
定期的に合わせてもらいたい。。。。。
等と様々な理由があります。

日々いろいろなライフスタイルの変化とともにファッションも変わります
ですから眉の形や色も変えることが大事なのです。

NUーMAKEは形や色を変えることができます。
(何故かはオリジナル技法によるためです)

3回施術で完成した眉は
ぜひリタッチでリフレッシュなさってください。

アイライン上はほとんどリタッチ不要です。
アイライン下はおよそ2年に1度ぐらい様子を見てリタッチされるといいです。
(下まぶたのアイラインデザイン次第で目の老化をカモフラージュできます)

リタッチは
最適なデザインとお色に調整していくとお考えください。
3Dパウダー眉リタッチ 施術直後

長らくお待たせいたしました新規のお客様のご予約について、2/1(木)以降分からのご予約を1/9(火)よりお電話にて受付を再開いたします。
皆様のご来院を心よりお待ち申し上げます。
3回施術後のメンテナンス(リタッチ)は
どの程度で行うのが良いのでしょうか?

それは人それぞれなのです。

仕上がった直後がお好みの方は
半年に1度なさっても良いでしょう。


お顔は1年でかなり変わってきたりします。
ヘアスタイルも変わられたり
ご職業が変わったり
もしくは
運気を上げたい時に
(眉が変わると運気が上がる⤴️というお声をよく聞きます。自信が持てるようになって行動がポジティブに変わったからでしょうか。。)

これらの理由でリタッチにこられたり

実際に作ったNUーMAKEの眉尻、眉頭が薄くなり細く短く薄くなってきたら
描き足したくなります。
それが面倒だからとリタッチを希望される方がほとんどです。

技術は毎回バージョンアップしてまいります。
ですからよりリアルで自然な状態をお作りできるよう邁進してまいります。どうぞリタッチを楽しみになさって下さい。

今回は4年ぶりにお越しいただきました患者様のリタッチする前と施術直後をご覧下さい。

上段: NUーMAKE3回の施術後4年経過の状態です。この間どなたにもアートメイクをしているとは気づかれなかったそうです。
眉毛はかつてはつり上がった細眉でいらっしゃいましたが、NUーMAKEでフラットな優しい眉にしました。
今は すっかりNUーMAKEも薄れ、地毛の眉毛と無いところとの差がバレてしまいます。

下段:<3Dパウダー眉 リタッチ>
眉毛のない部分は3Dで眉毛のように作り、あとは全体にパウダー眉でブラウンにしました。
拡大していただくとどこにどう生えているかがわかりますか?

眉は表情を左右するとても大事なパーツです。

デザインが重要です。
だからこそ、その時代に合わせて、雰囲気に合わせて変えることができるのはNUーMAKEだけです。





現在非常に多くの皆様にご予約をいただき、新なお客様のご予約が取りにくい状況となってしまっております。

施術のクオリティ維持のため、誠に申し訳ありませんが、しばらく新規のご予約を控えさせて頂きたいと思います。

大変申し訳ありませんが、何卒ご理解をお願いいたします。
当院ではデザインから施術はすべて一貫して行なっております。

フェイスバランスに基づいたメイク、眉のデザインについては探求を深めており、
高いクオリティでのご提案が可能です。 

特に眉は顔の印象を決める重要なパーツですのでカウンセリングに時間をかけずにはできません。(そのため初回は2時間半ほどかかります)

どのような雰囲気を望まれるのか
目的は?
普段のお悩みは
ご職業や生活環境は
表情の動きを観察しながらいろいろお話を伺わせていただきます。

中にはこんな風になりたい!と
画像をご用意いただく方もいらっしゃいます。
その際は、ヘアスタイルや雰囲気が似ている方の画像をお願いします。

「自然な感じで。。。。」とご依頼されることが多いのですが、
恐らく皆様おっしゃる自然とは
べったり濃いものではないものということでしょう。

元々NUーMAKEにそのような仕上がりは
ありませんのでご安心下さい。

私の思う自然とは
その方の雰囲気にあっていて
周囲の方に眉やアイラインをなさったとは気づかれない状態なのではと考えます。

ですから、NUーMAKEをなさった方々からは
「なんだか綺麗だけどメイク変えた?」
「若々しくなったけど、何かやった?」
などと眉やアイライン存在は気付かれずに
他のパーツがよりイキイキして見えたというお声を多く聞きます。

また眉の初回のデザインは次回変えられます。
それもNUーMAKEの特長です。
3回行いながらじっくりお顔に合わせて行きましょう。

かわいらしい印象の患者様

かつては眉頭がくっきり入ったアートメイクでお悩みでいらっしゃいました

その後除去され、ようやくNU-MAKE眉であらたな印象に。

テーマは「きれいなお姉さん風」

ナチュラルな太眉がお似合いになりそうな雰囲気のお顔立ちですが、

ご希望は少し大人の女性に。

そこでそれほど太くはせずにアーチを少々取り入れ施術しました。

トラウマだった眉頭の表現ですが、

パウダーでぼかしたような表現のNU-MAKE眉にご満足いただけました。

とてもいい笑顔でお帰りになられました。

あらたな印象で新たなお仕事がんばってくださいね。

眉がしっかりしている=意志が強い  という印象をもたらします。

仕事をしていくうえで男性の眉が薄いことは印象上マイナスポイントになります。

かといって毎朝眉メイクするなんて

男性としてどうなんでしょう・・・。

お子様の目線からしたらおかしな光景になると思います。

だからこそ、男性はメイクをせずに

色で描かれた状態をそのままキープできるNU-MAKEがおすすめなのです。


しかも施術後にいかにも・・・とわかったら

それはそれで驚愕されてしまいます


ですから絶対に周囲に気づかれないように増えたように仕上げなければならず

非常に高度な技術を必要とします。


さあ、↓の施術直後の画像です。

どれが3DNU-MAKE眉かおわかりになりますか?

奥様は仕上がったお顔をご覧になって

「昔の顔に戻った!!」と喜んでいらっしゃいました。


眉がさみしくなると、疲れた印象も与えやすく、プラスの影響がそうないものです。

お仕事をさらに発展させたい、重要な役割、責任のある立場そういう方々におすすめです。

当然モテ眉です。

2回施術してある程度仕上げます。

不足した場合はリタッチをして濃さを足していきます。