NUーMAKEメンズ眉 施術前後
(下段は施術直後です)

今や男性も見た目の印象が非常に重要な時代になりました。
かつて男が外見など気にするなどとは!と
いう時代でしたが、人と人とのコミュニケーションがとても短時間になってきたからこそ自分の第一印象が重要である世の中になってきたのでしょう。

眉が薄い→意志が弱い、気弱、頼りない
寄りつきにくいという印象を持たれがちです。

そこでメンズNUーMAKE眉では
あくまで眉毛が増えたようにするだけの技法です。

そのためご家族、職場の方にも気づかれないようにお作りします。
美しい眉が目的ではなく、あくまで印象を良くすることが目的です。

そのため形を作るというよりは、理想的な位置に増やすだけ留める眉がおすすめです。

目の印象が薄くてお悩みの方はカウンセリングにも起こしいただければと思います。


3回施術後のメンテナンス(リタッチ)は
どの程度で行うのが良いのでしょうか?

それは人それぞれなのです。

仕上がった直後がお好みの方は
半年に1度なさっても良いでしょう。


お顔は1年でかなり変わってきたりします。
ヘアスタイルも変わられたり
ご職業が変わったり
もしくは
運気を上げたい時に
(眉が変わると運気が上がる⤴️というお声をよく聞きます。自信が持てるようになって行動がポジティブに変わったからでしょうか。。)

これらの理由でリタッチにこられたり

実際に作ったNUーMAKEの眉尻、眉頭が薄くなり細く短く薄くなってきたら
描き足したくなります。
それが面倒だからとリタッチを希望される方がほとんどです。

技術は毎回バージョンアップしてまいります。
ですからよりリアルで自然な状態をお作りできるよう邁進してまいります。どうぞリタッチを楽しみになさって下さい。

今回は4年ぶりにお越しいただきました患者様のリタッチする前と施術直後をご覧下さい。

上段: NUーMAKE3回の施術後4年経過の状態です。この間どなたにもアートメイクをしているとは気づかれなかったそうです。
眉毛はかつてはつり上がった細眉でいらっしゃいましたが、NUーMAKEでフラットな優しい眉にしました。
今は すっかりNUーMAKEも薄れ、地毛の眉毛と無いところとの差がバレてしまいます。

下段:<3Dパウダー眉 リタッチ>
眉毛のない部分は3Dで眉毛のように作り、あとは全体にパウダー眉でブラウンにしました。
拡大していただくとどこにどう生えているかがわかりますか?

眉は表情を左右するとても大事なパーツです。

デザインが重要です。
だからこそ、その時代に合わせて、雰囲気に合わせて変えることができるのはNUーMAKEだけです。





当院ではデザインから施術はすべて一貫して行なっております。

フェイスバランスに基づいたメイク、眉のデザインについては探求を深めており、
高いクオリティでのご提案が可能です。 

特に眉は顔の印象を決める重要なパーツですのでカウンセリングに時間をかけずにはできません。(そのため初回は2時間半ほどかかります)

どのような雰囲気を望まれるのか
目的は?
普段のお悩みは
ご職業や生活環境は
表情の動きを観察しながらいろいろお話を伺わせていただきます。

中にはこんな風になりたい!と
画像をご用意いただく方もいらっしゃいます。
その際は、ヘアスタイルや雰囲気が似ている方の画像をお願いします。

「自然な感じで。。。。」とご依頼されることが多いのですが、
恐らく皆様おっしゃる自然とは
べったり濃いものではないものということでしょう。

元々NUーMAKEにそのような仕上がりは
ありませんのでご安心下さい。

私の思う自然とは
その方の雰囲気にあっていて
周囲の方に眉やアイラインをなさったとは気づかれない状態なのではと考えます。

ですから、NUーMAKEをなさった方々からは
「なんだか綺麗だけどメイク変えた?」
「若々しくなったけど、何かやった?」
などと眉やアイライン存在は気付かれずに
他のパーツがよりイキイキして見えたというお声を多く聞きます。

また眉の初回のデザインは次回変えられます。
それもNUーMAKEの特長です。
3回行いながらじっくりお顔に合わせて行きましょう。

かわいらしい印象の患者様

かつては眉頭がくっきり入ったアートメイクでお悩みでいらっしゃいました

その後除去され、ようやくNU-MAKE眉であらたな印象に。

テーマは「きれいなお姉さん風」

ナチュラルな太眉がお似合いになりそうな雰囲気のお顔立ちですが、

ご希望は少し大人の女性に。

そこでそれほど太くはせずにアーチを少々取り入れ施術しました。

トラウマだった眉頭の表現ですが、

パウダーでぼかしたような表現のNU-MAKE眉にご満足いただけました。

とてもいい笑顔でお帰りになられました。

あらたな印象で新たなお仕事がんばってくださいね。

眉がしっかりしている=意志が強い  という印象をもたらします。

仕事をしていくうえで男性の眉が薄いことは印象上マイナスポイントになります。

かといって毎朝眉メイクするなんて

男性としてどうなんでしょう・・・。

お子様の目線からしたらおかしな光景になると思います。

だからこそ、男性はメイクをせずに

色で描かれた状態をそのままキープできるNU-MAKEがおすすめなのです。


しかも施術後にいかにも・・・とわかったら

それはそれで驚愕されてしまいます


ですから絶対に周囲に気づかれないように増えたように仕上げなければならず

非常に高度な技術を必要とします。


さあ、↓の施術直後の画像です。

どれが3DNU-MAKE眉かおわかりになりますか?

奥様は仕上がったお顔をご覧になって

「昔の顔に戻った!!」と喜んでいらっしゃいました。


眉がさみしくなると、疲れた印象も与えやすく、プラスの影響がそうないものです。

お仕事をさらに発展させたい、重要な役割、責任のある立場そういう方々におすすめです。

当然モテ眉です。

2回施術してある程度仕上げます。

不足した場合はリタッチをして濃さを足していきます。



男性も美意識が高い方は増えましたね。
こぎれいな男性はやはり好感が持てます。

また眉毛があるか無いかは
非常に印象を左右します

眉の状態➡️人相が変わります。

男性の印象は
眉とヘアスタイルと体型とファッションで
変わります。

今回は
眉をNUーMAKEで眉毛が増えたようにし、
それに準じてまつげも増えたように
アイラインの上下を足しています。
施術直後ですが、いかがでしょうか?
どこまでが、地毛なのかお探ししてみてください。施術中は皆さまついうとうとなさる方が多く、リラックスなさっていらっしゃいます。本来はお話しながら表情の動きを確認して行いたいのですが、
最近は猛暑のお疲れか
眠い方が多いようです。

ですから我慢しつつ行う施術ではありませんのでご安心ください。
自然とはどのような状態なのか

顔に自然な形
肌に浮かない色
決してアートメイク見えない
自毛との区別がつかない

目指す自然を叶えるために
日々奮闘しています。

今日ご紹介します施術例は
自毛の眉毛は眉頭から半分まで生えていらっしゃる状態です。
3Dパウダー眉で仕上げました。
今回は2回目の施術

3回で完成します。

この状態でお帰りになれるのです。

施術部位にメイクは3日間はしないでください。というよりもせずにきれいでいられますよね。
「キツイ印象なってしまった」
「思ったよりも濃くなってしまった」
「デザインが古い」
「眉頭がくっきり」
「縁がくっきり残っている」
「赤(緑、青)く変色してきた」

等と入れてしまったアートメイクでお悩みの方が多いと思います。

今回は形と濃さを修正した例をご紹介いたします。

⬇️○○○○メイク(アートメイク類)を数年前に施術
一般的に左右対象でもあり、赤く変色も無く何も悪くは無いのかもしれません。
ですけれどご本人はくっきり感の無い、アートメイクをしているように見えないものを望んでいらっしゃいました。
そのためアートメイクを入れた日からずっとメイクで隠さなければならなくなったそうです。
⬇️NUーMAKEで修正しました。
色➡︎ブラウンになるように明るめの色素で補正しました。
形➡︎ボカシながら現在の自然な眉の形に修正しました。眉頭のくっきり感を無くすために明るめの色でボカし、眉頭を鼻筋に沿ってつながるようにしました。これにより立体感が出て眉が際立たないようなります。

1回目の施術後帰宅されご主人にはNUーMAKE施術をなさったとは気づかれなかったそうで
そのぐらい当日から自然な状態でした。

その後ご友人に「眉きれいだね〜」と褒められたそうです。
今までは眉がコンプレックスになっていらっしゃいましたが、
今では自慢の眉に変わりました。

今回の例のようなレベルのアートメイクでしたら除去をせずにそのまま補正の施術で自然な眉になおすことは可能です。

当院のNUーMAKEカウンセリングでは
メイクでシミュレーションをし、仕上がりのイメージをご体感いただます。
どのような修正をするとどう仕上がるのかがわかるためご安心いただけると思います。

*過去のアートメイクでお悩みの方は
お一人で悩まずにまずカウンセリングにお越し下さい。
(カウンセリング代金は無料です)

眉の形だけきれいであっても、顔全体からのバランスでベストな位置にベストな形でないと

眉だけがきれいな人になってしまいます。

NU-MAKEは顔全体からバランスを最も重視してデザインをするため

バランスが整ったお顔立ちに見えるようになります。

これを身体で表現すればスタイルがよく見えてしまうような状態ということ!です。

よく施術後、周囲の方の反応がどうだったのかお聞きしますと(施術されたことは打ち明けずに)

「鼻が高くなった」「痩せた」「肌がきれいになった」「なんだかきれいになったけど・・」という

眉が変わった指摘がなく、いい表現になっています。

ただし、眉初回の施術後周囲の方の反応がマイナスであった場合は残念ながら変えたほうがいいということですので、2回目でデザインや色を変えていきます。(変えられるのです!)

ですから初回のデザインが一生のものではありません。

2回目、3回目で整えていきます。

3回施術することでその状態で持ちがよくなります。

それでも1年経過しますと少しぼやけてきたりする方は眉リタッチをしていきます。

中には施術直後のきれいな眉が好き!という方は半年経過すると来られる方もいらっしゃいます。

それほど頻繁に行っても真っ黒な眉になることもありません。

過去のアートメイク修正は得意分野ですのでお悩みはおひとりで抱えずにどうぞお越しください。

カウンセリングは無料です。その際に最適なデザインをご提示いたします。


1.問診

 医師より問診させていただきまして、お肌の状態、NU-MAKEが可能かどうかを診断させていただきます。また過去のアートメイクが入っていらっしゃる場合はそのことについてご質問させていただきます。ご心配なことがあればご相談に応じております。

2.デザイン

 ご本人のメイクアップを拝見し、なりたい雰囲気、なりたい形などのご相談に応じます。

*施術前(普段のメイクアップ)

*クレンジング施術部位のメイクを落とします。

*顔全体のバランスと雰囲気を考慮し、メイクアップします。

気に入っていただけたデザインにマーキングをおこない表面麻酔をします。

表面麻酔が効いた段階でお似合いになる色素でNU-MAKE眉をおこないます。

(痛みがありますと色が入りづらくなります。そのため痛みを伴わない施術になります)


3.NU-MAKE1回目(パウダー眉技法)で施術いたします。

その後2週間~1か月以内に2回目の施術を行います。

初回に施術して入った状態から表面が剥離して、

およそ3~1週間で30~50%ほど薄くなり、少し縮小した感じで残ります。

(かなり薄くはなりますが、残ったガイドラインに合わせて日常は眉を描きやすくなります。)

そこに2回目の施術は足すことでさらに定着していきます。


4.NU-MAKE2回目(3Dパウダー眉技法)

眉山~眉尻の眉毛がすくなかった部分に眉毛に見える3D技法で色を足していきます。

全体に眉毛が増えたような印象になります。(パウダー眉よりも若干濃さがでます)

1度目の施術後は剥離しますと細く短くなりますので太さ、長さを足す場合がほとんどです。

5~7日ほどで表面が剥離して、薄くなります。2度の施術でなりたい眉のおよそ60~70%ほどが埋まります。



5.3回目 3Dパウダー眉施術

2回目から3週間~1か月ほどで施術を行います。

さらに不足した部分、形をまた変えたい場合はその部分に色を加えていきます。

3回施術することでほぼ100%の色が入っていきます。


6.眉リタッチ

その後は1年~数年で薄く、細く、短くなってきますのでリタッチいたします。

一回り小さく(1回目の施術後のようになります)なるため、形、色を変更することができます。

*眉の施術と同時にアイライン施術も可能です。

*フルリップ施術をご希望の場合はアイライン施術と一緒にされることがおすすめです。

1回目に残ったNU-MAKEに2回目の施術を足したところを比較すると・・・↑↓

ご不明な点は、カウンセリングでご説明いたします。

(カウンセリング無料)

アートメイクは絶対にやめたほうがいい!とご家族の方に反対されてしまったそうで

それでも「NU-MAKE」は違うから!と断言なさってきていただいた患者様です。

仕上がりをナチュラルにナチュラルに全くどこにどう入っているのかわからないレベルで

眉とアイライン上をなさいました。


その後3週間経過した状態です。

(本来ならば施術前からの変化をご紹介したいのですが、現在は美容医療のbefore&afterが禁じられており、こちらでご紹介できないのが残念です。・・・・・)

20代の方にはやはり少し流行感のある眉のほうがいいですね。

初回はパウダー眉でうっすら眉を濃くしたように仕上げ、上アイラインもなさいました。

眉とアイライン施術は痛みなく快適に終了し、施術直後、翌日も腫れることは一切なかったそうです。その後は残った形に合わせて眉毛の処理も楽になられたそうで、今日は眉毛のコンディションがとてもいい感じでご来院いただきました。

*1回目の施術のみで終了された場合は6か月ほどで色がなくなっていってしまいます。

そのため3回まで施術を行って定着させていきます。

その間にデザイン、質感、色も変えることは可能です。


さて2回目の眉の施術です。(アイライン上は次回2回目をおこないます)

生えている感じを生かしながらかつ鼻筋が通って高く見えるように・・というご要望もあり

2回目の施術は3D&パウダー眉で↓のように増やしました。

結局はご家族に気づかれないほどで、逆にご家族の方も「NU-MAKE」をやりたくなられたようでご紹介いただきました!

いかがでしょうか!?施術直後です。

眉が主張しすぎず目がくりっと見えます。

眉間も少し寄せ鼻が高く見えます。

とっても気に入ってくださいました。施術側としても思わず「かわいい!」と言ってしまったぐらいかわいらしくできました。

現在太眉のアートメイクでナチュラルにする技術は非常に難しいと思います。

NU-MAKEならではの仕上がりです。

流行感ある眉は数年するとだんだん薄くなってきます。

そこでまた変えることができますから安心ですね。


下まぶたのアイラインをアートメイクで入れるとキツイ印象をお持ちの方が多いと思います。
それは黒いリキッドアイライナーで
目尻から1/3を描いたような仕上がりだからです。

そのようなメイクアップでもそのようなアイラインを描くことは
かなり違和感を感じさせてしまいます。

ですからNUーMAKEアイラインでは
下瞼にはこんなナチュラルにします。

まつげが全くない方でも
自然に見えますよ。